あなたの人生は、晴天?それとも・・・

あなたは自分のことを「健康」だと思っていますか?

 

「病気はないから健康だと思う。」

 

もしかしたら、こんな返事が返ってくるかもしれません。

 

でも、

 

「病気でない」

 

 

「本当の健康」

 

は全く違います。

 

 

今、多くの若い人たちが

病気でないことを健康だと勘違いしています。

 

 

例えば、あなたもこんな勘違いをしていませんか?

 

便秘になるのは仕方ない

冷え性は体質

アトピーは遺伝

花粉症は一度なったら治らない

頭痛や生理痛は誰にでもある普通のこと

ニキビができるのは仕方ない

風邪はよく引くもの

年をとるとシミ・シワができるのは宿命

体力は衰えていくもの

年をとったら、太る、ボケる、ハゲる

体臭、口臭はどうしようもできない

etc.

 

 

そして、こんな思い込みをしていませんか?

 

「多少の不調は仕方がない。」

「薬を飲めばなんとかなる。」

「病気と言うほどのことじゃない。」

 

 

もしあなたがそう思っているとしたら、

あなたが「晴れ(健康)」と思っている状態は、雨が降っていないだけの「曇り」かもしれません。

 

 

 

本当の健康は、「晴天」です。

 

私は、未来食を実践して、初めて「晴天」の心地よさを体験しました。

もう曇りには戻れません。

 

 

曇りの人生で満足の人には、未来食は必要ないかもしれません。

「将来、雨が降ってから傘をさせばいい」

という人は、保険と医療にお金を使ってください。

 

 

でも、あなたの中に

「若いうちから晴天の人生を生きたい」

「それも、一生涯そうでありたい」

と願う気持ちがあるとしたら、

未来食という新しい食スタイルの実践でそれが叶います。

 

橋ヶ谷風花